通販でも安心です

headache man

低用量ピルは、女性ホルモンが含まれている避妊薬のことで、予定外妊娠をふせぐために服用する薬です。通常は病院で診察を受けて処方される薬ですが、近年では低用量ピル通販なども登場して、気軽に購入できる存在です。通販で購入できるなんて大丈夫なのか?と心配される方もいらっしゃいますが、低用量ピル通販は基本的に安全かつ病院で処方されるピルと同じ成分が利用されていて、安心して使うことができる薬となっています。いつも低用量ピルを飲んでいるという方、飲みなれている方は通販から気軽に利用することができ、低用量ピルを毎日1錠飲むことでほぼ避妊ができるといわれています。しかも病院で処方されるよりも安く手に入れることができ、近年は通販利用者が増えています。

病院でピルを処方してもらう、そして低用量ピル通販でピルを購入する。実際にはこの2通りの方法で、どれくらいの金額の差が出るのでしょうか?たとえば病院でピルを処方してもらう場合は、事前の検査が多いとそれだけ検査料金がかかり、金額が高くなります。まずは産婦人科へ行く交通費。往復500円程度だとしましょう。初診察なら初診料で1,000円。そこからエコーや血液検査、性感染症検査などがあった場合5,000円以上は確実にかかります。病院によっては内診や触診をするところもあり、プラスで2,000円はかかるでしょう。合計して8,500円になります。そこからピルの本体代金がプラスされ、全部で1万円前後かかります。低用量ピル通販を利用すればピル本体の価格だけで済むので、5分の1程度の費用しかかかりません。